松茸ごはん

  • 2019.11.01 Friday
  • 20:00

JUGEMテーマ:Happy Birthday !

 

先日、主人52回目の誕生日を迎えました。

 

パチパチ〜、おめでとう!

 

 

一日おくれておうちで誕生日会開催。

 

 

毎年、本人の希望で松茸ごはんを炊きます。

 

もちろん、日本の松茸ではございません。

 

 

今年の松茸はこちら ↓

 

 

アメリカ産 (近所の業務スーパーにて調達)

 

通常の松茸のイメージより白っぽい。

 

なかなかよいかたち、大きさではありませんか。

 

これで1000円弱。

 

上等、上等。

 

素晴らしい、仕入れができました。

 

 

で、早速仕込みに入ります。

 

ぬれ布巾で一本一本丁寧に拭きます。

 

でも、なかなか汚れが気になって

結局水洗い。

 

すっきりキレイになりました。

 

 

 

しわしわになっている料理本は

 

20歳の頃通っていた辻クッキングのもの。

 

なにかというと、未だにこれに頼ってしまう。

 

特別のレシピはないけれど

日々役立つのはこういうものです。

 

1年間通ったけど、楽しかったなぁ。

 

料理の先生になりたかったなぁ。

 

 

あっ、そんなことはさておき。

 

2本を松茸ごはんに、2本を土瓶蒸しにします。

 

きれいな鯛のあらがあったので

土瓶蒸しの具になっていただきました。

 

 

鯛のあら( 調理前の )を発見して

「 うっまそう〜! 」と舌なめずりの次男、小学3年生。

 

私が小学生の頃、鯛のあらはそれほど好物ではなかったけどなぁ。

 

次男はとにかくたんぱく質を求めます。

 

お野菜も、食べようねぇ。

 

 

誕生日会のメニューはこちら ↓

 

 

 

・松茸ご飯

・土瓶蒸し( 松茸、鯛の身 )

・レンコンの鶏ひき肉はさみ揚げ

・うまい菜と薄揚げのおひたし

・ちりめんじゃこのせお豆腐

・白菜のお漬物

 

 

外国産の松茸は、もちろん国産に比べると香りは↷

 

でもね、火を入れるといい感じに香ってくれます。

 

歯ごたえもそれなりにシャキシャキ美味しい。

 

 

主人公の主人と次男坊は「美味い、美味い。」を連呼。

 

きのこが大のニガテの長男坊はこっそり弟に松茸をパス。

 

「 こんなん、たべられへん! 」

 

と怒り出さなくなっただけ、お兄ちゃんになりました。  

 

 

とにもかくにも、無事誕生日会終了。

 

ケーキは調達できなかったので、週末にでも買ってきましょう。

 

 

ふぅ、お疲れさまでした。

 

 

四季oriori

マット専門店 織人しきもの屋工房

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM