茶道のお稽古 霜月その2

  • 2019.11.14 Thursday
  • 22:00

JUGEMテーマ:茶道

 

11月、霜月二回目のお稽古は

今週末に迫る!お茶会の『 立礼棚 』でのお稽古です。

 

※『 立礼棚 』とはテーブルと椅子を用いて行うお手前のこと。

 

座敷に正座するスタイルとは違うので

 

正座が苦手な方(私みたいな…)や小さなお子さん

 

そして足の不自由方やご年配の方まで

 

気軽に楽しんでいただけるお席でございます。

 

 

この気軽さって、とっても大切。

 

私、気軽なこと、大好き!

 

茶道ってね、その存在だけで敷居高いですよね。

 

それは、よーくわかります。

 

 

私も自分が経験していなかったら

 

踏み入れない場所だと思います。

 

 

でもね、実際はそんなことぜんぜんないんです、ホントに。

 

ただただ美味しいお菓子とお茶をいただいて

 

「 朝晩寒くなって、紅葉もすすんでますねぇ。 」とか

 

「 わぁ、今日のお菓子春やわぁ。桜ですか?」など

 

季節を楽しんだり、日々の生活を振り返ったり、、、

 

そんな時間を過ごしていただく瞬間なんです。

 

 

中にはね、しきたりや作法をうるさめにおっしゃる方もいらっしゃいますよ!

 

でもね、そんなことに、邪魔されないでください。

 

 

気軽な気持ちで、ひょいっとお茶会をのぞいていただけたら

 

きっといいことありますから。

 

 

お席に入る間の20分〜30分のあいだの非日常空間で

 

気づいたり、悟ったり、癒されたり。

 

ちょっとしたストレス解消になります。

 

 

なので、私がお茶会をする側に参加させていただく時には

 

お客さんにはリラックスしていただける雰囲気作りを目指しています。

 

まぁ、笑ってしまうほど、微力ではございますが...

 

そのためには、自分に余裕を持つこと。

 

これ、大切。

 

自分が緊張していては、相手の方にも緊張が伝染しますから。

 

 

 

あ、そうそう、この日のお華とお菓子の紹介忘れていました。

 

今日のお華 アメリカふうと椿

 

 

 

本来はお茶席のお華はつぼみのものを活けますが、

 

お稽古がはじまる3時過ぎにはすっかり咲いてしまいます。

 

それも、ご愛きょうで。

 

 

今日のお菓子 織部

 

 

 

ちょっと春っぽいね…

 

それも、またまたご愛嬌で。

 

 

絶対にしてはいけない!はあるけど

 

絶対にこれでないといけない!なんてないと思う。

 

これでないといけない!と思うからしんどくなるんであって

 

こっちもありやな、

って思えれば楽しくなりますよね。

 

 

話しは脱線しますが、我が家の不器用は息子たちに

 

いつもこのように話しています。

 

なかなか彼らの心に届いていないようですが

 

ふとした時に、彼ら自身がこの思いを感じられたらいいなぁと

 

日々願っております。

 

 

さぁ、さぁ、今週末の土曜日のお茶会、

 

緊張感ゼロ%で楽しむぞー!

 

 

 

LINEアカウント開設いたしました!

新商品やお得なクーポン情報をお知らせいたします。

お友だち登録お待ちしております 

→ http://nav.cx/zA6VZh2

 

 

しき織り織り

マット専門店 織人しきもの屋工房

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM