ワイオリ キッチン&ベイクショップの歴史

  • 2019.05.06 Monday
  • 15:21

JUGEMテーマ:ハワイ

 

ワイキキから車で15分程度

マノアの山に向かって走ると…

そこは別世界

 

 

閑静な住宅街の中に

ワイオリ キッチン&ベイクショップ

があらわれます。

 

それほど難しい場所ではないのですが、

看板が小さくって

1回目は見逃してしまいました。

が、なんとか到着。

 

 

ここワイオリ キッチン&ベイクショップの

前のお店、ワイオリティールームは

数年前に閉店。

 

2019年1月28日に生まれ変わって

再オープンされました。

 

元々は遡ることおよそ100年前の1922年。

Salvation Army(救世軍)による

女の子のための孤児院として開設されました。

 

この孤児院で暮らす子ども達は

スタッフとしてこのティールームで働き

仕事を通して調理、清掃、接客サービス、

ホスピタリティなどを学んだそうです。

 

こうして大人になって仕事を始める時に

必要とされるスキルを習得していったんですね。

 

つまりは『職業訓練の場』であったようです。

 

孤児院で暮らすときを終えても

ここで学んだことで自立できるよう学習したそうです。

 

ここワイオリティールームの孤児院としての役割は

1970年初頭まで続きます。

その後は里親制度として変化していったようです。

 

新たにオープンしたワイオリ キッチン&ベイクでは

これらの意思を引き継ぐかたちで

個々に特有の生きづらさを抱える人たちの

トレーニングの場として活用されているそうです。

 

ん、、、なかなか歴史のある場所なんですね。

建物にも漂う雰囲気にも独特なものを感じました。

 

 

私のつたない訳なので

違う点もあるかもしれませんが、

その際にはご指摘よろしくおねがいします。

 

 

次回はいただいた朝食についてお伝えします。

 

 

マット専門店 織人しきもの屋工房

 

LINEアカウント開設いたしました!

新商品やお得なクーポン情報をお知らせいたします。

お友だち登録お待ちしております → http://nav.cx/zA6VZh2

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM