カフクファーム

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 09:39

JUGEMテーマ:ハワイ

2019年ハワイ旅で初めてのことのひとつ!

 

ノースシュアのカフクファームを訪れました。

 

 

なぜここにきてみたかったか、、、というと

 

野菜や果物ってどうやってなってるの?

(特に日本ではお目にかかれないトロピカルフルーツ)

 

ってところを子どもたちに見せたいということと、

 

もうひとつの理由は

こちらの農園のバックグランドにも惹かれました。

 

こちらの農園の歴史は

日系移民のご家族によりスタートしました。

 

1900年当時、サトウキビプランテーションで働くために

ハワイは外国からたくさんの移民を受け入れました。

 

このカフクファームをはじめた

「 マツダさん 」と「 フクヤマさん 」ご家族も

はるばる日本からやってきた移民の方々なのです。

 

その後1940年頃、マツダさんはここカフクで

胡椒、パパイヤ、すいか、バナナなどをつくり始めました。

1960年頃には息子さんも仕事に加わります。

 

ちょうどマツダさんが始めたのと同時期に

フクヤマさん家族も同じカフク地区で

すいか、なすび、パパイヤにきゅうりなどの栽培をはじめました。

1965年、フクヤマさんの息子さんも農業に加わりました。

 

そしてふたつのご家族の息子さんたちが長きに渡る友人となり

共同でいくつもの新しい栽培に挑戦しました。

 

そしてお互いに似た哲学と目標をかかげ

カフクブランドをつくりあげるという目的で

1986年「 マツダ & フクヤマ 農園 」をオープン。

 

そして今やカフクブランドはハワイでの青果卸しの

成長と流通を支える最初の企業となったのです。

 

こうして3世代にわたりふたつのご家族が手に手を取り

現在こうして「 Kahuku FARM 」が出来たのですね。

 

私たちが参加した農園ツアーでは確か最初に農園をはじめた方の

ひ孫さん(だったと思う)のお婿さんという方がガイドをされていました。

 

この農園ツアーは全編英語ですので

専門用語も多々あり

全部を理解するにはいたりませんでしたが、

 

普段見ることのできないパパイヤの木や

バナナの密林を見ることができて

貴重な経験となりました。

 

今は機械化がすすみ、ずいぶんと楽になったとはいえ

やはり身体を使い、休みのない農業は大変、、、と実感。

 

最初にはじめたころの大変さといったら

文明の利器に頼りまくっている私には

想像すらできません。

 

すごい粘りと根性。

 

 

最後は「 Kahuku FARM 」で採れる

新鮮フルーツの盛り合わせをいただいてツアーは終了。

 

 

 

 

100年近くも前に

遠路はるばる日本から渡ってきた日系の方々の

底知れない力をしみじみ感じる瞬間でした。

 

 

いや、、、ホントに凄い!

 

 

 

マット専門店 織人しきもの屋工房

 

LINEアカウント開設いたしました!

新商品やお得なクーポン情報をお知らせいたします。

お友だち登録お待ちしております → http://nav.cx/zA6VZh2

 

 

 

Kahuku Farms  カフクファーム 

56-800 Kamehameha Highway, Kahuku, HI

 

GRAND TOUR

大人$32 子供$22(5才-12才)

※グランドツアーの予約はHPから可能です。(英語)

http://www.kahukufarms.com

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM