かん袋

  • 2019.08.24 Saturday
  • 22:03

JUGEMテーマ:和菓子が好き

 

何年ぶりの訪問でしょう?

 

堺の『かん袋』久留美(くるみ)餅

 

 

こちらは創業元徳元年(1329年)で

現在のご主人は27代目、、、だそうです。

 

昔も今も、いつ行っても、

お店はお客さんで賑わっています。

 

まずお店に入るとレジに並んで注文。

 

で、その際にお店で食べるか持ち帰りかを伝えます。

 

するとこの↓歴史を感じる木札を渡され、しばし待機。

 

 

持ち帰りの場合はしっかしした

プラスティック容器に入れてくれます。

( メイドインジャパンのもの)

 

 

あと、壺に入ったものや小鉢に入ったものもあります。

贈り物にいいですよねぇ。(是非、いただきたい!)

 

店内の場合はくるみ餅の上に氷がかかった

『氷くるみ』も美味しい。

 

 

この「かん袋」という珍しい店名。

かの、豊臣秀吉から命じられたものなんですって。

 

秀吉さんが大阪城を築城するとき

「かん袋」の当時のご主人がボランティアでお手伝いし

その功績を称えらへ、お店のお名前をいただいたそうです。

 

 

大阪周辺ではとっても有名なこちらのお店ですが

他に店舗はございません。

 

そして商品につけられた消費期限の札には

消費期限【本日中】と使用添加物には【なし】と明記されています。

 

 

堺の大通り、阪堺電車阪堺線(通称チンチン電車)通りを

山側に入った細い通りにあります。

 

10年ほど前までは車をお店の周りに停めて

急いで駆け足で買いに行く!って感じでしたが、

 

「かん袋のタイムズ」ができて90分間無料で駐車できます。

 

 

少し甘めの衣に柔らかいお餅が絡みます。

 

 

 

ああ、いつ食べてもいつもの味。

 

ご馳走さまでした。

 

マット専門店 織人しきもの屋工房

 

LINEアカウント開設いたしました!

新商品やお得なクーポン情報をお知らせいたします。

お友だち登録お待ちしております → http://nav.cx/zA6VZh2

 

 

創業元徳元年 かん袋

〒590-0964

大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1

TEL:072-233-1218

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM