息子の迷言、珍言 その1

  • 2019.09.27 Friday
  • 20:00

我が家の息子たち。

小学5年生と3年生。

 

男子の気持ちが理解できず

四苦八苦しながらここまできましたが、

 

最近は面白くなってまいりました。

 

5年生の方が誕生日を迎え

本人たっての希望により

スケートボードをプレゼント🎁

 

一生懸命練習しますが

元来の運動オンチによりケガにつぐケガ…

 

とうとう病院に行くはめになりました。

 

早速名前が呼ばれ診察室へ。

先生の診断がはじまります。

 

 

先生:なにしてケガしたの?

 

5年生:スケボーでこけました。

 

先生:ああ、転んで腕で支えたんやな?

 

5年生:そうです。こうやって…

 

先生:腫れたりしてないけどなぁ。

(といいながら、5年生の腕をさわる。)

 

続いて先生:ここ、さわれる?

(といって、腕を曲げて自分の肩をさわる仕草をする。)

 

すると5年生:???

(むかいに座っている先生の肩にゆっくりと手を伸ばし、さわろうとする。)

 

先生:ちがうちがう!自分の肩やで。

   ごめんな、言い方悪かったな!

 

私:・・・

(やるやろうと思った。)

 

 

普通は自分の肩、さわるよね。

 

でも、うちの5年生はこうします。

 

往年のドリフのコント見てるみたいでしたが、

私の中では起こるであろう出来事でした。

 

ちなみに本人はな〜んにも思っていません。

 

 

ホント、男子って面白い。

 

 

レントゲンを撮りおえて、

「 骨折はしてないよ、打撲やね。」と

心優しい先生に診断していただき病院をあとにしました。

 

 

「 ゆっくりやったら、スケボーできそうやわ。」と本人。

 

やっぱりな、

やっぱり凝りてなかったかぁー

 

 

 

マット専門店 織人しきもの屋工房

 

LINEアカウント開設いたしました!

新商品やお得なクーポン情報をお知らせいたします。

お友だち登録お待ちしております → http://nav.cx/zA6VZh2

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM