高知のおやつ

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 21:00

JUGEMテーマ:スイーツ

 

南国土佐へ行ってきました。

 

昨年に続き連続の訪問です。

 

とにかく、高知は食べ物が美味しい!!!

 

食いしん坊ぞろいの我が家にとって

天国のようなところなんです。

 

で、今回は高知のおやつに注目。

 

いろいろ食べたかったのですが、

 

日曜市で見つけられたのは

『 おはぎ 』と『 水ようかん 』と

『 いももち 』の3種類。

 

ちょうどお彼岸の時期だったので

おはぎはよく目につきました。

 

では王道の『 おはぎ 』から...

 

私が買えた『 おはぎ 』は

きなこ、こしあん、小豆入りもち米。

 

 

特に普段いただいているおはぎと

変わったところはなかったのですが、

小豆入りのは想像通りの美味しさでした。

 

あっさりしていてもち米のほどよい塩味と

包まれているあんこの甘みがいい塩梅。

 

小豆がはいっていることで

ふんわりよい香りがして

愛想のある後引く美味しさでした。

 

ちなみに私の一番好きなおはぎは

『 青のり 』なんですが

この味って関西だけなんですよね。

 

これ、四万十川の青のりで作ったら

破壊的な美味しさやろうなぁ・・・

想像しただけで、幸せ。

 

 

では、次に『 水ようかん 』

こちらも特別なおやつではありませんが...

 


つぶあんであっさり。

だけど、美味しい甘みはしっかり感じます。

ようかん自体はかっちり?している。

 

すっごく好きなおやつではないですが、

もうちょっと、もうちょっと、

となかなか止められない美味しさ。

 

申し分のない、お味でした。

 

 

最後は『 いももち 』

 

これは私の生まれ育った関西では

あまりお目にかかりません。

 

 

 

材料はさつまいも、もち米、小豆、砂糖、

きなこ、よもぎ、塩となっております。

 

生地は蒸してつぶしたさつまいもともち米。

中にはあんこが包まれています。

 

まわりにはきなこが

コーティングされています。

 

もう、これは大大大好きなお味。

 

さつまいもの素朴な甘さがホントに美味しい!

 

そういえば九州のおやつに似たようなものがあったような...

 

確か、『 からもち 』だったかな。

 

以前、百貨店の物産展で出来たての『 からもち 』を食べて

あまりの美味しさに衝撃を受けました。

 

それ以来、この系統のおやつには必ず手を出します。

 

 

おやつとは少しちがうのですが

私にとって一番珍しかったのがこちら↓

 

もちきびの画像

 

 

『 もちきび 』

 


えー!なにこれ!ってかんじでしょ。

 

初めてお目にかかりました。

 

これは茹でられた状態のものです。

 

きびって、とうもろこしのことなんですよね。

 

よくおばあちゃんがとうもろこしをきびって言ってました。

でも最近はあんまり聞かないなぁ。

 

きびの前にもちってどういうこと?

 

不思議ならば、手に取ろう。

これが私の信念です。

 

見た目からもネバネバ、ねちゃねちゃ、

していますよね。

 

実際、触ってみてもその通りです。

 

で、ひとかじり。

 

うん、とうもろこし。

 

皮、あつめです。

 

本体が小さいので、もちろん粒も小さいです。

 

でもって、もちもち、ねばねばしています。

 

味は従来のとうもろこしとほぼ同じで

ほんのり甘い香りがして、

素朴で美味しい。

 

 

どのおやつも、本当に美味しかったなぁ!

 

手づくりのものって

やっぱり優しくって温かくって美味しい。

 

今度はどこでどんなおやつと

出会えるのかなぁ。

 

 

マット専門店 織人しきもの屋工房

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM