我が家のセントバーナード

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 20:00

JUGEMテーマ:わんこ

 

時にふれ、ふと思い出すことがあります。

 

 

我が家には超大型犬のセントバーナードがいました。

 

名前は「 トク造 」男の子。

 

私たちが結婚したその年の年末に

ひょんなことから我が家にくることになりました。

 

もう、18年前です。

 

私は大の犬好き。

 

ペット屋さんで出会ってしまい、

抱っこしてしまい、

 

離れられなくなって、家族になりました。

 

生後1か月くらいだったかなぁ。

すでに4キロありました。

 

まるで、ぬいぐるみ。

 

超大型犬 セントバーナード

 

愛くるしさとモフモフさに

やられてしまったんですよねぇ。

 

今でもミルクのにおいと

ふっわふわの手触りを思い出します。

 

 

いや〜、ホントに可愛らしかった。

 

見かけには反して

なかなかのヤンチャ坊主ではありましたが、

 

 一緒に暮らした13年間、楽しかったなぁ。

 

彼が天国へ行ってもう5年。

 

当時暮らしていた場所から引っ越してしまったけど、

それでも気配を感じます。

 

いっつも一番大好きな主人の足元に

ドッカリと寝ころんでいたなぁ・・・

 

夏はスイカの白い部分を喜んで食べてたっけ。

 

水が怖くて救助犬のくせに

主人にしがみついて助けられてたなぁ。

 

子どもが産まれた時

最初はやきもちやいていたけど、

最終的には背中に乗られても怒らなったなあ。

 

 

最後の10か月くらいは寝たきりになってしまい

超大型犬の介護は飼い主である私たちも大変だったけど、

 

温かい獣医さんにも恵まれて

最後の最後まで一緒にいられて幸せでした。

 

家族の一員だったから

寝たきりになった時も息を引き取った時も

本当に本当に辛かったけど

 

『よく頑張ったね、ありがとう。』

 

っていう気持ちでいっぱいでした。

 

 

今ごろは天国で私の父と楽しくやっているんだろうなぁ・・・

 

 

超大型犬 セントバーナード

 

 

 

マット専門店 織人しきもの屋工房

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM