好きな「あんこ系の食べ物」なに?

  • 2019.10.12 Saturday
  • 22:33

好きな「あんこ系の食べ物」なに?
 

あんこ系の食べ物は、

なんでも好きです。

 

先日、ひっさしぶりに

あんこで大興奮しました。

 

和菓子屋さんでね、私が好きなお店。

 

仙太郎の七穀おはぎ

 

御座候のしろあんの回転焼き

 

かん袋のくるみもち

 

曽呂利の大鏡と吹き寄せ

 

サザエのたい焼き   などなど、、、

 

どれも大好き。順番はつけられない!

 

 

亡くなった父が大好きだったのがね、

伊勢の名物『 赤福 』

 

『 赤福 』ってね、

大阪だったら百貨店の食料品売り場なんかで

買うことができるんです。

 

でも関東の人からすると

『 赤福 』は幻の和菓子だと聞いたことがあるんです。

 

なっかなか、お目にかかれないと。

 

 

でね、今回の私の大興奮の和菓子が

この『 赤福 』の ” 朔日餅 ” なんです!

 

なんと、なんと、元旦をのぞいた

毎月一日にしか買えない和菓子なんです。

 

そのうえ毎月、ちがうんですよーーー

 

な〜んとなく聞いたことはあったけど

実物に出会うことはこれまでなかった…

 

幸運にも、知り合いの方が今月10月の1日に

買ってきて下さったのを、ご相伴にあづかりました。

 

幸せ!!!

 

10月は「 栗餅 」

 

もう、ねぇ、めちゃくちゃ美味しい!

 

甘さ控えめです、、、とかじゃなくって

 

しっかり甘いんだけど、しつこくなくて

 

それでいて栗の素朴な香りが口いっぱいに広がるんです。

 

もう、本当に本当に美味しかったよ〜

 

 

伊勢では毎月一日に普段より早く起きて、

神宮へお参りする「朔日(ついたち)参り」と

いうならわしが残っています。

無事に過ごせた一ヶ月を感謝し、

また新しい月の無事を願ってお祈りします。

(『赤福』HPより)

 

なんだそうですよ。

 

一ヶ月を無事に過ごせた事に感謝する…って

 

素晴らしいことですね。

 

当たり前のことのようで、当たり前でない。

 

そういう気持ちをいつも持っていたいものです。

 

 

そうかぁ、昔の人も一日一日一生懸命暮らして

 

一日が重なって一ヶ月になり、やがて一年になる。

 

そうやって、毎日を必死で生きていたんだろうなぁ。

 

そういうところは今も昔も変わらない。

 

毎日けっこう大変だけど、大切に暮らしていきたいものです。

 

 

とりあえず、来月の ” 朔日餅 ” は買いにいこうっと!

 

 

 

マット専門店 織人しきもの屋工房

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM